感涙

選挙の投票率を見ると無力感に襲われます。
なぜこんなに無関心なのでしょうか。自分の生活・若者の未来がかかっているのに。

比例で難病のお二人を優先し、自らは3番目で立候補した山本太郎さんは、落選しました。

これだけ多くの得票を得ているのに、メディアではほとんど報道ないのが残念です。
誰かに忖度しているようですね。


でもこれだけの票を得たのは、快挙です。
多くの方が彼の主張に共感したからではないでしょうか。

 『人を生産性だけで判断する世の中を変えたい!』 と、おっしゃっていました。


弱者を思いやる太郎さんの本気度に触れると、涙がでます💦

お金を稼がないから生産性がない。
子供を産まないから生産性がない。
LGBTだから、
独身だから、
障害者だから…


世の中には人を生産性だけで判断するような、いろいろな差別があります。

私も子供がいないことで、嫌みを言われたり、見下されることがあります。  
(身内は誰一人そんなこと言わないのに。)

でも、いろいろな生き方があっていいのではないでしょうか。

元気な人だって、いつ障害者になり、弱者になるかかわかりません。

障害者が生きやすい世の中イコール私たちが生きやすい世の中ではないでしょうか。

【れいわ新選組】の難病のお二人のご活躍が楽しみです。



以下落語家の立川談四楼さんのツイートです。


「山本太郎落選ザマァと言う人は何も分かってない。重度の障害を持つ2人を送り込み、国会はバリアフリーに向けて大改修が始まり、彼自身は党首となったのだ。党首討論から逃げ回る安倍さんが目に浮かぶが、テレビカメラから逃がれられるもんか。そして衆院選で天下取り。あるのは希望ばかりではないか。」



スポンサーサイト



プロフィール

たま子

Author:たま子
猫たちと非正規で働く夫と節約生活をしています。

よろしくお願いします
最新記事
広告
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -