お役に立てるなら

夫が近所のお年寄りの畑のまわりの草刈りに行きました。
一度草を刈って、しばらくしたら見に行ってまた刈る、ということをお盆過ぎぐらいまでの間、何回かやります。

数年前にこの方が家にいらして、草を刈ってほしいと言われました。
最初は、お金はいらないと言いましたが、草刈り機の燃料代もかかるし、お金をもらってもらわないと頼みにくい、とおっしゃいます。なるほどそうかもしれません。
それで、ひと夏3,000円いただいています。

燃料代もかかるし、何回か草を刈るので、それなりの労力も必要です。
3,000円はわりに合うのかわかりません。
それでも夫はお金云々ではなく、困っている方のお役に立てるのがうれしいようで、嬉々としてやっているところがあります。

わたしもそれでいいと思います。

この方の家は、うちのお隣さんではなく、少し離れたところにあります。
この方の家の周辺には、うちと同じくらいの年齢のご夫婦も2軒いらっしゃいます。
それでもうちを頼って下さるのですから、
できるかぎりのことはしたいと思っています。
お会いすればちょっとした雑談をしたりしていたので、頼みやすかったのかもしれません。

誰もが年を取って誰かの手助けが必要な時が来ます。
自分たちもそう遠くはない将来、誰かの手を借りなければいけないことが出てくると思います。

今は元気で動ける。
そんな幸せに感謝して、自分たちにできることは、したいと思っています。
    
   
  


スポンサーサイト



プロフィール

たま子

Author:たま子
猫たちと非正規で働く夫と節約生活をしています。

よろしくお願いします
最新記事
広告
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -