年越しうどん


今日は、年越しそばならぬ、年越しうどんです。
煮込みうどんの素をいただいたので、そばは買わず、うどんです。

母が家庭菜園で作ってくれたネギや白菜をたっぷりいれて、いただきます。

今年はブログを始め、自分の思ったことや日々のことを書く場所ができて、嬉しかったです。

節約のカテゴリ―でランキングに参加しているのですが、政治的なことも結構書きました。

節約の話ではなく、政治のことを書いた時の方が拍手が多かったりして、驚きますが、
よく考えたら、生活と政治は密着していますし、節約生活にも影響を及ぼすから、当たり前ですね。

読んでくださっている方、拍手して下さる方、足跡を残してくださっている方、ありがとうございます。
読んでくださる方がいると思うと大変励みになります。

どうもありがとうございました。


来年もよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト



臨時収入

銀行で記帳をしたら、一年前に購入した債権の利息が振り込まれていました。

株は向いてないと思い、昨年は比較的安全な債権をいくつか購入しました。
貯金のほとんどを投資に使っているので、手元にお金はなく、
なんとしてでも毎月の少ない収入でやりくりせねばなりません。

そんな状況は自分にはいいのかもしれません。


帰りにスーパーに寄ったら、とても賑わっていました。
この明るい雰囲気好きです!

でも商戦に踊らされて、ご馳走を食べるといったことを我が家はしないので、
いつもどおり必要なものだけ買って帰りました。
臨時収入が入ったからといって使いません。

以前の私は、イベントにかこつけて何かと買っていましたが、
今は節約生活が板についてきました。

いい意味で、私変わりました(*^_^*)





夫に救われる

もともとネガティブ思考の私なので、自己嫌悪に陥ることがけっこうあります。
私ってホントにしょうもないなー、と思うことが。

それでいて自分を変えようという努力はせず、自己中な生活をしています(笑)

こんな風にいい年をして、甘えた思考が抜けない、しょうもない私なのですが、
そんな私に対して夫はいつもやさしいです。

他人にはいい顔しているけど、身内には横柄な態度をとるって人はいると思いますが、
夫は、外も家も変わりません。

私は苛ついて、夫に当たることがありますが(笑)
夫はイライラして私に当たるとか、暴言を吐くとか一切ありません。
一度もありません。

『触らぬ神に祟りなし』で私にはやさしくしているけど、
ストレス溜めまくっているかも( ^o^)ww

こんな私に常にやさしくしてくれる夫に救われています。
ありがたいことです。




職場の人の公私混同

職場の人で、お子さんの部活の役員になったという方。

サッカーの大会で子供たちを連れてどこかに出かけるらしく、勤務時間中に
職場の電話でバス会社に予約を入れていたり、
パソコンで名簿のようなものを見ながらなにやら作業をし、印刷ていました。

上司が同室にいるわけではないし、ほかの方々は外出で出払っているし、
私は少し離れたところにいるから、わからないとでも思っているのでしょうか。

この方の給料は税金です。

仮に非常勤の私が同じことをしたら、注意されるでしょう。

他の人のことなんですが、夏なんて外で汗をびっしょりかいたら職場の洗濯機で洗濯して、
職場に干しています。

その他にもおかしい、と思う公私混同があります。
個人が特定されそうで、書きたいけど、書けません(笑)

外部の方の訪問は多くないし、上司も常にいないから、けっこうユルユルな職場。


民間企業ならまだしも、
税金で給料をもらっている人たちです。



おかしいでしょ。

今年で終わりにしようかな


会うこともないし、電話もメールもしない人たちと年賀状のやりとりをしていますが、
今年で終わりにしようかと考えています。

親しい付き合いをしているってわけではなく、同級生ってだけで
なんの意味があるのかな、と思うようになりました。
会ったこともない子供や家族の写真つきの年賀状をもらっても、興味ないですし(笑)

一方、夫はブログを書いている私の目の前でたくさんの年賀状を書いています。
私同様、普段やりとりは全くしていない人たちに書いています。

消しゴムハンコでネズミの絵をつくって、あとは、宛名もメッセージも手書きです。
なんか子供が描く絵のよう。

おじさんですが、相変わらず素朴な人です。




ここ何年も風邪をひいていません。

寝込んだり、薬を飲まなければいけないような風邪は、
ここ7、8年位ひいていません。

ちょっと鼻水や咳が出るとか、なんとなく風邪っぽいかなという状態はあったかもしれませんが。

私が冬に気を付けていること、実践していることをお伝えします。

➀食事では、一日一回は、庭で取れたゆずを食べてビタミンを補給します。

②朝昼晩と具沢山の味噌汁を飲んでいます。
  みそ汁の中には、しょうがの粉末を少し入れています。
  体が暖まるし、風味が出てとてもおいしいですよ。
 
 お弁当にも保温容器の中に味噌汁を入れて持って行っています。
  夫も味噌汁があると喜ぶので、持って行っていますよ。

③太ることは気にせず、油を取り、しっかり食べます。
  痩せていたころは、しょっちゅう風邪をひいていたような気がします。
  
④部屋を暖かくしすぎない。
  あまり暖かくしすぎると、体がそれに慣れてしまって、寒さに弱くなるような気がします。

  あとは、あとは十分な睡眠をとることですね。

今年もこれで冬を乗り切ります(^^♪





 
 

勝訴―多くの方に知っていただきたい事―


性暴力を受けたと訴えていた、ジャーナリストの伊藤さんが民事裁判で勝訴しました。

訴えた相手は、「総理」という本を書いた、ジャーナリスト山口氏。
警察が捜査し、逮捕状まで出ていて、逮捕しようと成田空港で帰国する山口氏を待ち構えていたときに、
逮捕直前になって、逮捕中止命令がでました。

これは中村格という、警察の上層部が指示したこと。
個別の案件に上層部が口出しするなんて、異例のことです。


逮捕状が出ている人物が安倍晋三と親しいジャーナリストだったから。
「総理」という本も書いているしってことだったからでしょうか。
  


逮捕状まででていたのに、権力に近いと、犯罪ももみ消してもらえる
そんなことはあってはいけない、ひどい。

この事件のことを知ったときは、怒りがおさまりませんでした。

他人事にしてはいけない。
いつ自分にそのようなことがおこるかわからないのですから。

証拠がそろっているのに、不思議なことに、山口氏は刑事事件としては、不起訴とされました。

今回の民事での裁判長は当然の判決をしていただいて、よかったです。

伊藤詩織さん側はホテルに無理やり連れ込まれた防犯カメラの映像や、タクシー、ドアマンの証言など、証拠積み上げていきました。
売名行為だなどとのバッシングにも負けず頑張っていました。

しかし、バッシングがひどくて、日本に住めなくなり、外国に住まわれています。

一方、山口氏は、ジャーナリストとは思えないくらい一貫性のない主張をし、詩織さんを中傷。
嘘ついてるんだから、一貫性を保てないのは当然でしょう。

吐気がするようなことを言う人です。

まだ日本にまっとうな判決を下してくださる裁判長がいたのだ思うと、嬉しいです。







スゴい…わけないよ。


小説「マチネの終わりに」が映画化されましたね。
私は、映画化される前に本で読みました。

ハラハラする場面があり、引き込まれていきました。
とても面白かったです。

その作者の平野啓一郎さんのツイートに100%同感します!
     ↓
この約20年間、ほとんどの時期は自民党中心の政権だった。そして、この7年間、日本をいよいよ破壊し尽くそうとしているのが現政権。それで、「日本スゴい」とか未だに言い続けているとしたら、正気じゃないだろう。グラフ見ればわかる。数字見ればわかる。生活実感からわかる。仕事の業績からわかる。

貧乏な人が増えている日本。

国民にばれたくないからGDPの算出方法を変え、その他の項目でかさ上げして数字を良く見せようとしている政府。
…ったく何をやっても嘘だらけ。

テレビで日本すごいってやってるけど、日本のどこがすごいの?
貧困国まっしぐらでしょう。



かわいいな~~


めっきり寒くなってきたので、こたつとストーブをつけています。
寒いと思っても、ストーブは10度以下になったらつけると自分の中で決めています。

こたつをつけると、猫がこたつの中に入ります。
3匹の猫が入って寝っ転がっているので、人間は足を伸ばす場所がなく、縮こまっています(笑)

ストーブの前をドカンと占領され、ストーブの前で暖まりたくても猫が邪魔なときもありますが、
気持ちよさそうに寝ている猫の姿を見ると、癒されます。

寒いので、夜は寝ていると布団に入ってくるようになりました。
最初は、夫が布団の中に猫を入れているのを見て、

「それって衛生的にどうよ??」

と思っていたので、寝ているときに猫が来ても布団には入れませんでした。

が、今はwelcome!! という感じで入れています。

布団の中で猫を抱きながら、猫のゴロゴロをきいていると、
とても幸せな気分になります。


猫ってなんてかわいいんでしょう(=^・^=)




ゼロ円で満足の一品

販売するには大きくなりすぎて、見た目がいまいち、というレタスをたくさんいただきました。
タダで頂けるなんてありがたいことです。

私は生のレタスをサラダで食べることはほとんどありません。
レタスがある時は、大好きな一品を作ります。

湯引きレタスです。
とってもおいしいのです。


レシピ(というほどのものでもないですが)を載せますね。

  ➀塩を入れ、沸騰したお湯にざっくり切ったレタスを入れる。
  ②湯どおしして、しんなりしたら、すぐにザルにひきあげ、水気を切る。
  ③ごま油、醤油をかけてあえ、胡椒をかける。

生のレタスを胡麻ドレッシングで食べたりするかと思いますが、
しんなりした湯通しレタスを胡麻ドレッシングで食べているようなかんじかな。

たくさん食べられるし、大満足の一品になります。
今週はほぼ毎日食べています。
ためしてみてください。


プロフィール

たま子

Author:たま子
猫たちと非正規で働く夫と節約生活をしています。

よろしくお願いします
最新記事
広告
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -