却下されました

今、年金のことが大きな話題になっていますね。
ずいぶん前に、年金制度はいずれ破たんするんだ、お金がもらえなくなるんだと聞いていたけど、まだ若かったので自分にはまだ先の話だと思い、ピンときませんでした。

年をとるにつれ、貯金が増えていくものだと思っていました(゚∀゚)
まさか年を取るにつれて貯金ができなくなっていく不安定な生活を自分がするなんて、想像もしていませんでした。

自分のように日々の生活をしていくのがやっとで、貯金があまりできないという方が今の日本にはかなりいますが、
ここまで非正規が増え、格差社会に日本がなるなんて思ってもみませんでした。

独身で正社員の時にしっかりと将来のことを考えて計画的に貯金をしておけばよかったと後悔しますが、どうしようもないですね。

少しでも出費を減らしたいので、新聞の購読をやめたいと思い、夫に聞いてみましたが、
やめるのはイヤだと言われました。


マスコミの役割は権力の監視だと思います。
しかし、今はそれをしなくなっている(できなくなっている)と感じます。

マスコミの上層部の方は、安倍首相と食事に行ったり、
そんな関係になってしまえばまともに権力の批判などできるわけがありません。

それからテレビで安倍政権の批判をすると、即、官邸から圧力がかかったりして大変そうです(降板させられた方もいますね)
政権に都合の悪いことを放送したり、書いたりする方が目を付けられないし、優遇されるのかもしれません。

官房長官の記者会見で厳しい質問をする、東京新聞の望月さんに対する嫌がらせは悪質で、まともな大人がやることだとは到底思えません。


私はただ政権側を批判すればいいと思っているわけではありません。
おかしいことがおかしいと言える社会であってほしいと思っているだけです。

今、読んでいる新聞はそんな中でも頑張っておかしいことはおかしいと言い、権力を批判する部分がまだ残っています。

もしこの新聞が、いわゆる御用新聞になり下がってしまったら、いくら夫が購読を続けたいといっても私は絶対にNOと言おうと思っています。



   実家からもらってきたアスチルベ。かわいい花ですね。

              
P1050412_convert_20190618214220.jpg







スポンサーサイト



プロフィール

たま子

Author:たま子
猫たちと非正規で働く夫と節約生活をしています。

よろしくお願いします
最新記事
広告
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -