メチャクチャ

税金で毎年行われている「桜を見る会」では多大なお金が使われているとの報道がありました。

何か功績があった方を招待するという建前のはずが、
安倍さんその他の政治家の後援会の方々が招待されたり、ただの芸能人が招待されたり。
その人数はかなり多く、それだけの人々がこの会でタダで飲み食いしているわけです。

税金です、税金。

英語の民間試験の導入は延期になりましたが、
業者は結局文科省の天下り先です。受験生のことなど蚊帳の外。

公で働く非正規職員の身分が変わり、
民間が参入しやすくなりました。
(また●中●蔵さんの派遣会社が儲かるのですね)

一時期話題になった、国家戦略特区は政府が選んだ有識者と言われるお友達関係が優遇されました。

この国の首相は、
自分の政治生命維持のため、特定企業利権のため、アメリカのために
全力を尽くしていらっしゃいます。

国民のこと、日本のことなどこれっぽっちも考えていません。


会議の議事録も残さず、悪法が成立していますし、日本がどんどん壊れている。
現政権の間に国民にとって良い法律が成立しただろうか。

働き方改革だの一億総活躍だの、
もっともらしいネーミングをつけて、経団連やお友達に有利な政策を進めるだけ。

モラルもない、熟議もない国会。
日本が壊れていく。。。


ここまで壊れた日本、一体誰が立て直すのでしょうか。
もう無理かも。



スポンサーサイト



少しだけ抜け出しました


まだまだですが、ネガティブモードから少し抜け出せました。

<細かいことをあーだこーだと考え過ぎる>⇔<希望がもてず気分が低下する>

という、スパイラルにハマってしまいました(T_T)

節約のことはちょっと忘れて、大福やおかきやちょっとお高めのおいしいクッキーを食べて、少し元気になりました。

元々の悲観的な性格もあって、完全に抜け出すのは難しいですけどね。

そんな中、図書館で本を借りてきました。
        ↓
多動力 全産業の“タテの壁”が溶けたこの時代の必須スキル [ 堀江貴文 ]


別にファンでもないし、どちらかというと苦手なタイプの人なので、今まではこの方の本を読もうなんてこれっぽっちも思いませんでしたが、気分が低下しているときにふと、

細かいことを気にしない、超ポジティブな人の思考回路はどうなっているのか?

と思い、読んでみたくなりました。

なかなか面白かったです。
刑務所にいてもメルマガを休刊しなかったというのを読んで、すごすぎて、笑えました。


自分で自分を縛らず、周りの目など気にせず、生きたいように生きればいい。
重要なことは、Just do it. Just doit.


といったことも書かれていました。

やっぱり、行動することが大切なんですね。

堀江さんはエネルギッシュで頭が良いから、
いろいろなことを思いついて行動に移せるのかな、と思います。

でも、
私はエネルギーないし、頭がわるいし...なんていって引きこもっていたら、
ただの言い訳ですね(笑)



プロフィール

たま子

Author:たま子
猫たちと非正規で働く夫と節約生活をしています。

よろしくお願いします
最新記事
広告
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -